MUSIC ミュージック

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

主題歌 オープニング曲

Release info

GOOD LUCK MY WAY【初回生産限定盤】 CD+DVD

初回生産限定盤
CD+DVD
KSCL 816-1817 ¥1,575(tax in)

GOOD LUCK MY WAY【通常盤】 CD

通常盤
CD
KSCL 1818 ¥1,223(tax in)

【鋼の錬金術師盤】 CD+DVD (期間限定生産)

鋼の錬金術師盤(期間限定生産)
CD+DVD
KSCL 1819-1820 ¥1,785(tax in)

◆DVD :
1. “GOOD LUCK MY WAY” Music Clip 「鋼の錬金術師」version 収録
2. 「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」劇場用 特報・TV SPOT・本予告 全7version 収録
「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」劇場用 特報1(30秒version)
「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」TV-SPOT(15秒version)
「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」劇場用 特報2(60秒version)
「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」劇場用 特報2(30秒version)
「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」TV-SPOT(15秒version)
「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」劇場用 本予告(90秒version)
「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」劇場用 本予告(30秒version)
◆「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」描き下ろしジャケット仕様
◆「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」描き下ろしイラストステッカー封入
◆ワクワク☆ラルク アン シール封入(全8絵柄のうち1絵柄)
◆3面デジパック仕様

Profile

L'Arc~en~Ciel

1991年tetsuyaを中心に大阪で結成。

1993年アルバム「DUNE」がインディーズチャート1位を獲得。

1994年ビデオシングル「眠りによせて」(Ki/oon Records)にてメジャーデビュー。

これまでに36枚のシングル、11枚のアルバムをリリース。

1996年アルバム「True」で初のミリオンセラーを達成。

1997年12月に行われた東京ドーム(キャパシティ:5万人)のコンサートチケットは、同ドーム公演史上最速の4分で完売。

1999年、2枚同時リリースのアルバム「ark」「ray」では、600万枚のセールスを記録し(アジア7ヵ国同時発売)、
『1999 GRAND CROSS TOUR』では65万人(全12公演)を動員(アジア各国へ生中継)。

2004年にはアメリカ・ボルチモアにて初の海外ライヴを行い12000人を動員、
翌2005年には韓国・ソウル、中国・上海にてライヴを行い、各1万人を動員し大成功を収める。
東京ドーム公演は2006年11月の『15th L'Anniversary Live』で9回目を数え(このライヴの模様は世界25ヵ国で放映)、 結成15周年を記念して新たに再リリースされた初期シングル15作が、すべてシングルランキングTOP30入りを果たす。 TOP30内への15作同時ランクインは歴代1位の快挙。

2008年4月より『TOUR 2008 L'7~Trans ASIA via PARIS~』を行い、
10回目の東京ドーム公演を含む 世界7大都市10公演、総動員数32万人を記録。
フランス・パリ公演の模様は日本のみならず、フランス国営放送でも特集番組が放送されるなど異例の反響を呼んだ。
アジア、その他海外でも認知度の高いモンスターバンドとして活動中。

2010年1月にリリースされたシングル「BLESS」は、「NHK バンクーバー2010 放送テーマソング」として記憶に新しい。

そして2010年12月31日 24:00開演で2年半ぶりとなるライヴ
『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR !"』が幕張メッセにて開催。
2011年にはバンド結成20周年を迎え、東京 味の素スタジアムでの10万人規模のライヴ(2days)が決定、
更なる活躍が期待される。